LOADING

赤嶺酒造場は
明治元年創業の歴史を持つ酒造所です

大分・野津町にて酒造業を営んでいた広田吉右衛門(吉四六さん)より生家である酒蔵を明治元年に初代杜氏 赤嶺 岩三(三好屋)が譲り受け、その歴史ある酒蔵を代々守り百四十余年、赤嶺代々続く酒造りは一子相伝、親から子へ子から孫へ伝え続けてまいりました。その流れの中、赤嶺の杜氏たちは時代の背景に合わせ基本を守り続けながらも、うまい酒、お客様から喜ばれる酒を模索してまいりました。今もその志は変わらず、今この平成の世にも受け継がれております。その赤嶺の結晶をお客様へと心を込めてお届けします。

LEARN MORE

AKAMINE DOTTON LINE

赤嶺酒造場が現代へ贈る。【AKAMINE DOTTON LABEL】
原料に佐賀県産ニシノホシ・麦白麹を使用し、丹念に常圧蒸留にて醸造。
その原酒をゆっくりと長期五年熟成貯蔵し、お呑みになられるお客様の好みにあわせFIVE・MILD・PREMIUM・GOLDと4銘柄をラインナップいたしました。
どの銘柄も「どっとん」特有、甘く香る麦本来の風味を残しつつもキリッとした味わいの本格焼酎となっております。
赤嶺が現代に贈る自信作、ぜひご賞味ください。

LEARN MORE